コンサルタントの紹介申し込みはこちらから

新聞閲覧・メルマガ版申し込みはこちらから

業務内容

 信頼できるコンサルタントを紹介

工事の大きな流れ

マンション大規模改修工事及び給・排水管改修工事の業務フローは下図のようになります。
では、最初に決めなくてはならない「設計・監理コンサルタント」はどこにいるのでしょうか?

工事会社から推薦を受けていませんか?
建設した建設会社に依頼していませんか?

第3者・中立的立場の監理者選定で、中立的でない工事会社からの推薦を採用しては本末転倒です。当社団法人の設立趣旨は大規模修繕工事新聞の読者の声の中から生まれています。

「設計・監理コンサルタント」は一級建築士事務所に委託するのが一般的です。しかし、一級建築士事務所は「新築の建物」を対象とするところが大部分で、「マンションの大規模修繕工事」及び「給・排水管改修工事」を専門にしているところは少数です。
新築と修繕では、同じ設計でも全く手順が異なり似て非なるものです。

新築設計に携わる建築士がほとんどのため、大規模修繕のノウハウを持つ専門家は、探しにくいのが現状です。

一般社団法人 修繕コンサルタント協会は、国内唯一の大規模修繕工事情報誌「大規模修繕工事新聞」と提携。さまざまな事例や関係者、管理組合の評価などの情報を集約し、第三者の立場から客観的に評価したうえで、コンサルタントを紹介しています。

 公正・中立的に設計コンサルタントを紹介

一般社団法人 修繕コンサルタント紹介センターでは、管理形態や修繕ニーズに合わせ、最適なコンサルタントを数社紹介します。

これにより区分所有者の合意形成から、修繕範囲の決定、工事会社の選定、施工、竣工立ち会いに至るまで、
トータルな支援が可能になり、工事失敗のリスクを軽減します。

年間120案件の実績。

当社団法人は、その少数の設計事務所の中から、取材を通じてマンション大規模修繕の実績を多く持ち、ノウハウを蓄積している信頼出来る所を、第3者としての立場から中立に、客観的に厳しく審査し、業績と口コミも参考にして、修繕設計会社を選定しご紹介する機関です。

 紹介料などは一切不要です

一般社団法人 修繕コンサルタント紹介センターは、従来、あまり一般的とはいえなかったマンション大規模修繕におけるコンサルティングの普及、設計コンサルタント情報のマンション管理組合との共有を目的に設立された一般社団法人で、コンサルタントの紹介に際しての紹介料などは不要です。

 無料で情報提供できる理由

当センターは、優秀な修繕設計会社を紹介するにあたり、その修繕設計会社に以下の業務遂行を義務付けております。

  • 管理会社や工事会社の提案に影響されない独自の判断を支援
  • 初めての大規模修繕ならではの不安を解消
  • 低コストで可能な大規模修繕のノウハウを提案
  • 区分所有者の合意形成の段階からサポート